トートバッグ大きさ比較

華やかさや上品さ可愛らしさのあるリバティプリントをいかした、シンプルなデザインのトートバッグ。

バッグ用の軽くてシワになりにくい芯材を使用した、カチッとした張りのある仕上がりですので、きちんと感のある印象がいつものコーデにプラスできます。

トートバッグは、お荷物の大きさや量・使用用途に合わせてお選びいただけるように3サイズご用意させていただいています。

Sサイズ

横約(最大)37.5㎝ 縦20.5㎝ マチ12cm 底25㎝×2㎝
ipad9.7インチが収納できるサイズ。
ペットボトルは縦に入れると、キャップ分くらい出る感じです。

Mサイズ

横約(最大)39.5㎝ 縦22.5㎝ マチ12㎝ 底28㎝×12㎝
B5ノートが入る大きさ。
Sサイズとほぼ同じ内容のものを収納していますが、Sサイズより余裕をもって収納できます。

普段使いには、SまたはMサイズがお使いいただきやすいかなと思います。

Lサイズ

約横(最大)46㎝ 縦28㎝ マチ12㎝ 底33㎝×12㎝
A4ファイル収納可能な大きさで、S/Mサイズに比べ大きめです。
雑誌とA4ファイルの手前にS/Mサイズのバッグに収納したB5ノートとipadを入れています。
ファイルなど大きいものを持ち歩くときに便利なバッグです。

img_3886

マチ幅はすべて12㎝ありますので、Sサイズでも収納力は十分あります。
Mサイズ・Lサイズをお選びいただくポイントとしては、持ち歩かれるお荷物の大きさで考えていただくと選びやすいかなと思います。

収納力があまり違わないS/Mサイズは、持ち手の幅やショルダーベルトが付けれるかという点も決め手になるかなと思います。
Mサイズは肩からかけるタイプとして作っていますので、持ち手には負担の少ない2㎝幅を使用しています。
Sサイズは、手提げとしてお使いいただくバッグとして作っていますので、持ち手幅は手に握りやすい1.5㎝幅となっています。
ショルダーベルト付きのオプションが付けられるのはSサイズのみ。
斜めがけショルダーとしても使いたい方は、Sサイズがお勧めです。

Sサイズは持ち手の長さを変更していただければ、肩からかけれるタイプとしてもお作りさせていただいています。
持ち手の長さを変更した場合でも、バッグとのバランスを考え持ち手幅は1.5㎝幅となります。
軽いお荷物のことが多い方は、1.5㎝幅でも問題なくお使いいただけます。

Mサイズのいいところは、オプションで底鋲を付けることが可能な点。
背面ポケット付きでお作りさせていただけること。
どちらもSサイズにはないプラスポイントです。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事