BLOG

【オーダー】リバティプリントIrmaを使用したトートバッグMサイズ

リバティプリントは、春夏と秋冬の年に毎シーズンテーマがあって最新のシーズンコレクションが発表されます。
最近のものですと、2017年春夏柄テーマ「CASTAWAY」があります。
人里離れた熱帯の島で物思いにふけるーそんな世界にインスパイアされたコレクションです。

その他、国産の「エターナルコレクション」や輸入定番の「クラシックコレクション」があります。
私はあまり輸入のほうは購入していないのですが、生地幅が国産と輸入では違っていて、輸入のものは生地幅が広いです。
また、肌触りにも若干違いがあります。

今では生地屋によってオリジナルカラーが発売されたり、同じ柄でもたくさんの色の中から気に入ったものを選べる楽しさが増えたと思います。
選択肢が増えたことで「選びきれない・・・」「あ~。迷う・・・」っていうのもあるんですけどね(笑)

以前は、少量ずつたくさんの柄やカラーを集めることが楽しくてコレクションのように集めていました。
「限定」って言葉にも弱かったかな(^_^;)
最近は、自分がこれが素敵と思うもの「バッグにしたら絶対素敵なはず!」「この生地でお財布を作りたい」と特にそう感じた生地は、たくさんの方に手に取っていただきたいので多めに生地を仕入れるようにしています。

オーダーでお選びいただいたリバティプリント【Irma】もその一つです。
通常よりも70%柄のサイズが小さくなっています。
淡い地色が多かったIrmaですが、紺地は新鮮で柄がよく映えとても綺麗です。

B5ノートがおさまるくらいの大きさの【トートバッグMサイズ】でご依頼をいただきました。
オプション*持ち手55㎝・底びょう付き

トートバッグについて

トートバッグはSサイズまたはMサイズが普段お使いいただくバッグとしては、持ちやすい大きさかと思います。

  • Sサイズ 約横(最大)37.5㎝ 縦20.5㎝ マチ12㎝ 底25㎝×12㎝ 持ち手36㎝
  • Mサイズ 約横(最大)39.5㎝ 縦22.5㎝ マチ12㎝ 底28㎝×12㎝ 持ち手49㎝

Mサイズのほうが縦横約2㎝程度大きく、500mlペットボトルを立てて入れた場合、Sサイズはキャップ部分飛び出るけれどMサイズはすっぽり収まります。
また、Mサイズのほうは背面にファスナーポケットをお付けできます。

底びょうつきのオプションも、現在はMサイズからになっています。

内側にはポケットが二つ。
内ポケットもSサイズよりやや大きめです。

Sサイズも見た目の割に収納力はあり、オプションで持ち手の長さを肩からかけれる長さに変更が可能ですが、使用している持ち手幅はSサイズは1.5㎝・Mサイズは2㎝のものを使用しています。
重い荷物を入れなければ、1.5㎝幅の持ち手でも肩に食い込む・・・ということはないかと思いますが、持ち手幅が広いMサイズのほうが肩への負担は少ないかと思います。

トートバッグのオーダーはこちらから
同じ生地での製作はリバティプリント【Irma】です

お揃いの柄でお財布(L字タイプ)単品販売やポーチショルダーとのセットも販売しています。

 

関連記事

こだわりポイント

おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

Rankings

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ  

PAGE TOP