オーダー用生地を追加しました

本日23:59まで、Hana*のお財布やバッグをご購入くださった方限定で、新作のハーフ財布が抽選で当たるプレゼントキャンペーンをしています。
詳細はこちらから

素敵なお写真やメッセージをたくさんいただきありがとうございます♪
応募締切間近ですが、まだ応募してない。忘れてた~。って方いらっしゃいましたら、ぜひ締め切りまで応募していただけたら嬉しいです。

発送方法が変わりました

ブログのほうでお知らせをさせていただいていましたが、今日からのご注文分の発送方法を「はこBoon」から「ゆうぱっく」に変更させていただいています。
送料は今までと同じく、箱のサイズや発送先にかかわらず全国一律500円です。
 

オーダー用生地を追加しました

ネットショップのほうでお財布やバッグのオーダーをお受けさせていただいています。
オーダーでは【オーダー用】の生地の中からご希望の生地をお選びいただけるようになっています。

本日オススメ生地に、Theberton(2色)とお財布やバッグのオーダー用生地にPeacocks of Grantham HallSleeping RosePoiret・Madelaine(3色)・Mimosa(2色)・SiatyEmerald Bayを追加させていただいています。

Theberton
イギリスの人口300人の小さな農村セバートンに住む女性たちと交わした会話にインスパイアーされたデザインで、独創的なアール・ヌーボー・スタイルの柄。
ウィリアムモリスのSun Flowerが元になったデザインで、ひまわりとぶどうが描かれています。

作品映えするTheberton
ポーチショルダーでも使用した柄で、上品な華やかさのあるリバティプリントです。
柄が大きいですので、バッグがおすすめかと思います。

2017年春夏柄・追加柄(The 1990s Liberty Florals Collection)
90年代のリバティプリントは、特にフラワーモチーフが多い時代で、リバティを代表するデザインが数多く登場しました。
1990年代のリバティプリントのアーカイブから、現代にも着こなせる13種類の柄を集めたコレクションです。

2017年春夏柄の中から素敵だな。お財布やバッグに仕立てたいと思った3柄を仕入れました。

 

Emerald Bay 
レッドファーンの服のスケッチ画に再三登場するモチーフの一つをヒントにした柄です。
手書きされた後に、リピート柄としてグワッシュでハンド・ペイントされました。

L字長財布にも使用した柄で、とても気に入っていて自分用のお財布も今はこの柄を使っています♪

西宮阪急オリジナルリバティプリント
10回目を迎えた西宮阪急「リバティプリントのある暮らし」を記念して作られたリバティ生地です。

 

そのほか、生地屋さん限定カラーで販売された生地を専門業者さんにお願いをしてビニールコーティングをしていただいたSleeping RoseとPeacocks of Grantham Hallです。
どちらも販売はタナローン生地のみだったかな?と思います。

 

オーダー用の生地は、完成品販売の製作のほうにまわすことや在庫が少ないものもあります。
気になる柄はお早めにご検討いただけたらと思います。

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。
Facebookページ・・・https://www.facebook.com/hana0122
Twitter・・・https://twitter.com/oHana_Kotorio
Instagram・・・https://www.instagram.com/hanaworks/
LINE@・・・https://line.me/ti/p/%40vuj5647l

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事