華やかなリバティプリントを使ったスリムな長財布

オーダーのご依頼をいただいた、リバティプリントArchive Lilacを使用したL字長財布のオーダーをいただきました。
お財布のサイズに対して柄が大きいのですが、できるだけ花柄が入る配置で製作をしています。

L字長財布は厚みを抑えた作りのお財布で、クラッチバッグのようなマチがあまりなバッグの時でもかさばらずに収納ができます。

L字長財布について

ファスナーのない小銭入れは、お財布を閉じると中身がこぼれないように考えて作っています。
小銭を取り出すたびにファスナーを開閉する手間がかからず、ファスナーがないので小銭れの中に手が入れやすいです。
内側には中身を確認しやすい明るい色を使っていますので、お会計のときに小銭が確認しやすく取り出しやすいというお声もいただいています。

Hana*のお財布は、リバティプリントのラミネート生地を表側に使っています。
薄いタナローンに比べ強度があるというだけでなく、湿らせた布を硬く絞って拭いてお手入れをしていたくことができます。
布製ですのでそのままだとふにゃふにゃのお財布になってしまうため、お財布の製作には業務用としても使われている張りと弾力性のある芯を合わせて作っています。
下の画像は本体の表パーツに芯を合わせたところです。
伸縮性のないラミネート生地でコーナーを出しながら芯を合わせていく作業は時間がかかるのですが、お財布に張りを出すことでファスナーが開閉しやすくなります。仕上がりの見た目も張りがあってしっかりしているほうが品があって好みというのもあります。

お客さまからのお問い合わせで「キルト芯が挟んだ作りですか?」という質問を時々受けるのですが、Hana*のお財布はキルト芯を挟むとその分厚みが増えるため、少しでもすっきりとスリムに仕上げるためキルト芯を挟まない方法で製作をしています。
使用している芯は程よい弾力性がある芯ですので、違和感のある硬さは感じないかと思います。

お財布のオーダーはこちらから
ご注文後(ご入金確認後)すぐに発送をさせていただける完成品のL字長財布はこちら

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。
Facebookページ・・・https://www.facebook.com/hana0122
Twitter・・・https://twitter.com/oHana_Kotorio
Instagram・・・https://www.instagram.com/hanaworks/
LINE@・・・https://line.me/ti/p/%40vuj5647l

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事