リバティプリントD’anjyoのマルシェバッグ

次回の完成品追加アップは、第4土曜日の24日(20時ごろ)です。

今月は限定販売として、以前販売させていただいたマルシェバッグをリニューアルしてご用意させていただきます。
以前のタイプはバッグ口がマグネットボタンで閉じるタイプでしたが、リニューアルをしたマルシェバッグは巾着タイプになります。
キュッと口を閉じるとお荷物が外から見えなくなるので、バッグを置いた時など、周りの目が気になりにくくお使いいただきやすいかと思います。

こんにちは。
リバティプリントを使用したバッグと財布のお店Hana*のkayoです。

リニューアルしたマルシェバッグは、巾着部分に使用しているレース生地や内側の生地の色にすごく迷いました。
結局選びきれず、迷った中からレース生地2種類と内側生地5色展開で組み合わせてご用意をさせていただきます。

1点目は、リバティプリントD’anjyoを使用。
オーダー用生地のおススメ生地としてもご紹介させていただいている柄で、リバティらしい可愛い小花柄です。
中でもこの色が特にお気に入り。
オールシーズン使いやすいカラーだとも思います。

バッグ本体に使用しているリバティプリントは、ビニールコーティングをしたラミネート生地を使っています。
水をはじく材質ですので、湿らせた布を硬く絞ってサッとお手入れをしていただけますし、雨の多い季節にもお使いいただきやすいです。

定番のトートバッグや斜めがけショルダーは、型崩れしにくいカチッとした仕上がりですが、マルシェバッグは柔らかさと弾力感のある芯をあわせたソフトな仕上がりになっています。

ソフトな仕上がりではありますが、自立するくらいの張り感はあります。

持ち手とバッグ底には合皮を使用。

マルシェバッグに使用する持ち手は、テープ状の合皮を必要な長さにカットして1本1本ステッチを入れ作っています。
特に持ち手部分は、カットしたテープ状の合皮2本を縫い合わせ加工することで強度をもたせて、長くお使いいただける工夫をしてあります。

巾着部分は、花柄レース生地とエッグイエローの内側生地。
うっすらと透け感があって可愛いです♪

巾着を開けると、エッグイエローかなり明るい仕上がりに。
影など見方によってはオレンジっぽくも見えるイエローで、とても綺麗なカラーです。

ポケットには表生地のリバティプリントとは違う柄を持ってきました。
内側の違う柄のリバティプリントも楽しんでいただけたらと思います^^

個人的にお気にいりポイントのバッグ底部分♪
このバッグのミシン作業で一番縫いづらい箇所の底部分ですが、お財布製作にも使っている工業用特殊ミシン(腕ミシンや筒型ミシンと呼ばれているミシン)が大活躍でした。

持ち手は肩からかけてお使いいただける長さです。

画像ではわかりづらい・・・かもですが、プレートタグが付いている部分はポケットになっています。

大きめのバッグですので、お荷物が多めのかたにもお使いいただけるバッグだと思います。
お荷物の少ない方でも、今の季節でしたら冷房対策のストールや日焼け対策のカーディガンなどを一緒に持っておでかけによいかと思います。

私が良く活用する方法としては、出先で購入したものをまとめてバッグにしまいたいとき。
ざっくり収納して、巾着を閉じてしまえばバッグの中も見えないので便利です♪

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事