本日ネットショップで販売させていただくマルシェバッグ

毎月第2・4土曜日の20時ごろにネットショップに、新作を追加させていただいています。
今日は第4土曜日、6月の2回目の追加アップの日です。

定番でオーダーをお受けしているバッグとは別に、わたしのお気に入りバッグを今回はご用意させていただきます。

こんにちは♪
リバティプリントを使用したバッグと財布のお店Hana*のかよです。

本日ネットショップに並ぶマルシェバッグを順に紹介をさせていただいています。

8点目は、可愛らしいいろんな形のリボンが描かれたJenny’s Ribbonsです。
いろんなカラーが出ている柄ですが、落ち着いたナチュラルテイストのこの色は長く人気のあるカラーかと思います。

とっても可愛らしい柄ですが、ブラウン系でまとめた落ち着いた雰囲気で可愛い柄が好きだけど持つのはちょっと抵抗があるなぁ・・・という方でもお使いいただきやすい仕上がりかと思います。

巾着部分は可愛い花柄のレース生地に内布はブラウンを合わせています。

内ポケットには、リバティプリントFitzgeraldをあわせました。
明るい鮮やかなカラーや綺麗めカラーを今回は取り入れてきたのですが、やっぱりブラウンは好きで外せませんでした。

9点目は、オーダー用おすすめ生地でもご紹介させていただいているGardenです。
モデルでデザイナーの雅姫さんの書籍「雅姫のリバティノート」の表紙に使われている柄で、バラやスカビオサなどが描かれています。

巾着部分は、金平糖のようなお花のレース生地にブラウンの内布を合わせています。
内側ポケットは、Jenny’s Ribbonsと同じデザインです。

10点目は、1995年春夏シーズンコレクションで発表されたデザインで、75%に柄のサイズを縮小したMimosaを使用しました。
この柄、実は1枚の生地の状態で見た時は「失敗だったかな・・・」と思った柄ですが、配色がとてもキレイで予想以上にステキな仕上がりです。

Mimosaには、金平糖のような花柄のレース生地と内側にはターコイズの生地を合わせました。
内布に使用した色との相性もピッタリで素敵な仕上がりです♪

内ポケットにはFeliciteを合わせています。

以上10点が、本日20時ごろネットショップに並びます。
先に紹介させていただいたマルシェバッグは、画像をクリックでそれぞれの紹介ページが開きますので、気になる柄がありましたらチェックしていただけたらと思います。

      

マルシェバッグは、程よい張りと弾力感のある芯を合わせて製作しています。
オーダーでお受けしているトートバッグや斜めがけショルダーに比べ、柔らかさのある芯でソフトな仕上がりです。

バッグ本体に使用したリバティプリントは、ビニールコーティングをしたラミネート生地で、湿らせた布を硬く絞ってサッと拭いてお手入れをしていただくことができるので、普段使いがしやすく、雨の日のお出かけにもお使いいただきやすいバッグです。

持ち手はテープ状の合皮を必要な長さにカットして1本1本ステッチを入れ作っています。
特に持ち手部分は、カットしたテープ状の合皮2本を縫い合わせ加工することで強度をもたせて、長くお使いいただける工夫をしてあります。

バッグ口が巾着タイプになって、キュッと口を閉じるとバッグを置いた時にも周りからバッグの中身が見えてしまうことがなく、お荷物がたくさんになった時でもバッグ上部から巾着に使用したレース生地がちら見えして可愛くお使いいただけるかと思います。

ラフにざっくり収納できるバッグですので、今の季節ですと冷房対策のストールや日焼け対策のカーディガンなどもパッとしまうことができます。

マルシェバッグは、本日20時ごろネットショップにて販売をさせていただきます。
価格17800円
サイズ 約横42cm 縦29cm 奥行18cm 持ち手48.5cm(カシメからカシメまでの長さ)
かばん屋さんのキット型紙」アレンジ

minneへのアップは、明日以降になります。ネットショップで完売になった場合はminneには並びません。

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事