リバティStrawberry Thiefを使ったお揃いセットのオーダーをいただきました

こんにちは。
リバティプリントは素敵な柄がたくさんあって、どの柄を選ぶかすごく迷いますし、アイテムごとに柄や色を変えていろいろ楽しむのもいいのですが、お揃いで統一されるのもとっても素敵だと思います♪

今日は、オーダーをいただいたStrawberry Thiefのお揃いセットをご紹介させていただこうと思います。
Strawberry Thief(ストロベリーシーフ)は、ウィリアム・モリスがインテリア用にデザインした柄をタナローン用にリサイズした人気柄です。
『国の思想家、詩人、デザイナー、作家、画家でデザイン史上に多大なる影響を与えた、ウィリアム・モリス。
イチゴ泥棒という名前のこのデザインは、モリス自身がイチゴを育てようとしたときに、鳥に食べられてしまった経験からインスピレーションを得て1883年に制作されました。
1979年、リバティ社が調度品のファブリックとしてプリントし、その後タナローン用に柄を縮小しデザインを調整。 1995年リバティ社のクラシックコレクションに加入し、今でも不動の人気を誇っています。』

オーダーいただいたのは、トートバッグMサイズ・ポーチショルダー・L字長財布です。
3点並べると統一感があってすごく素敵でした♪

トートバッグについて

定番のシンプルなデザインで、リバティプリントの柄の素敵さがとても引きたつトートバッグです。
四角い形のバッグは荷物を収納しやすく、見た目のわりに収納力があります。
バッグ全体に張りと弾力感のある芯を使用し、バッグ底には底板をはさんであるので、お荷物を入れた時に型崩れしにくく綺麗な形でお使いいただけるので、ちょっとしたきちんとした印象がありちょっとしたフォーマルな場面にもいいかなと思います。

オーダーでは、オプションで持ち手のカラーや長さ・底びょうなどをお選びいただけます。
今回は、持ち手は長さ55㎝・底鋲付きでオーダーをいただきました。
通常の49㎝の長さでも肩からかけてお使いいただけますが、コートなど厚手のお洋服の時には55㎝のほうが余裕があって使いやすいかなとも思います。
底びょうはバッグの底に5か所お付けさせていただいています。
見た目の高級感がUPしますし、バッグ底が汚れにくくなるのでオススメです。

ポーチショルダーは、布製でとても軽くコンパクトな長財布が入るショルダーです。
ふたつのポーチが背中合わせでくっついてひとつになったような形をしています。
それぞれの収納スペースが独立しているので、バッグの中がごちゃ混ぜになりにくくどこに何があるかわかりやすく出し入れ時にストレスが少ないかなと思います。
長財布が入大きさですがコンパクトなバッグですので、スリムタイプのL字長財布との相性がよくおすすめです。

ポーチショルダーについて

仕切りになっている中央部分もポケットになっています。
厚みのないアイテムの収納にぴったりで、スマホやメモ類・通帳などを入れておけます。
2室と3室に分けた内ポケット付きで、細々としたアイテム(リップや鍵など)の収納に便利かなと思います。

背面にはファスナー付きポケットがついています。
ハンカチやスマホ、パスケースなどサッと取り出したいものを入れておくのに便利ですし、ファスナーが付いているので安心です。

L字長財布は、完成品販売分は通常内側にはブラウン系合皮を使っていますが、オーダーでは画像のように違う組み合わせをお選びいただけます。
今回は、淡いベージュ×キャメルの合皮バージョンをお選びくださりました。

内側も明るい感じの仕上がりで、リバティプリントの華やかさが増す気がします。

L字長財布について

生地の在庫状況にもよりますが、オーダーの場合はお揃いで揃えていただきたやすいかなと思います。
お揃いをご希望の場合、お問い合わせいただけましたらお揃いで製作が可能か確認をさせていただきますので気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事