• HOME
  • Blog
  • 財布
  • 明日リバティプリントを使用した薄型のお財布をネットショップに追加します

明日リバティプリントを使用した薄型のお財布をネットショップに追加します

こんにちは♪
リバティプリントを使用したバッグと財布のお店Hana*のkayoです。

今日、メルマガとLINE@のほうでお知らせをさせていただいたのですが、明日は完成品販売分をネットショップに追加させていただく日になります。
この前の記事で紹介をさせていただいた、リバティプリント【Peacocks of Grantham Hall】のお財布と一緒にMaddsieとWiltshireを使ったお財布も並べさせていただきます。

Maddsieはピンク地に清楚な白い花が描かれた生地です。
ややグレーがかった落ち着いた雰囲気のピンク色ですので、ピンクはちょっと・・・と抵抗を感じる方でも持ちやすい色だと思います。

Wiltshireはカーキやブラウン・ピンクなどいろんな色の実がかわいい柄です。
以前ピンク系のWiltshireも販売をさせていただいたのですが、人気のある柄でいろんなカラーが出ています。
今回はその中でも秋冬らしいカラーでご用意させていただきました。
「実りの秋」「実り財布」にもぴったりな柄だと思います♪

秋冬カラーは地味めのカラーが多くなってしまいがちですが、ピンクや水色が入っているので可愛らしさもありますね。

ハーフ財布のほうは、再販のご要望がありましたEmerald Bay(ジャスミンイエロー)いがいに4柄ご用意をしています。
L字長財布が半分くらいの大きさになったお財布です。
お札は折りたたんで入れていただくようになりますが、ハーフ財布も薄型の作りですので二つ折りのお財布のようにかさばらずコートやジャケットなど大きめのポケットでしたらすっぽりとおさまります。
サブ用お財布としてや、電子マネーをよくお使いの方にお勧めです。

お財布を作っているからか、お会計時にレジ待ちをしているとほかの方のお財布がつい目に留まります。
その時にヨレヨレのお財布だったり薄汚れたお財布だと、ちょっと残念な感じがしてしまいます。
以前、お財布をご購入くださったお客さまから、レジでお会計をするときにお店の方に「リバティのお財布」だと声をかけられたエピソードをお聞きしたときとっても嬉しかったのをよく覚えています。
店員さんは知っているリバティ柄だったから声をかけたのかもですが、私だったらリバティだとわかっても「いいな」と思えるお財布じゃなかったら声をかけないかなっとも思うんです。

Hana*のお財布は、リバティプリントの華やかさや上品さが引き立つようにオリジナルのプレートタグと本革のタッセルを付けたデザインで作っています。
プレートタグは、プロの職人さんが作ってくれているのでしっかりとしていて高級感があるお気に入りのプレートです。
お財布としての機能だけなく、持ち物も素敵にオシャレを楽しみたい女性に「見せたくなる。自慢したくなる。」お財布としてお選びいただけるのも嬉しいです♪

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事