L字長財布のこんなところがおすすめです

こんにちは♪
クリスマスですねぇ(*^^*)
うちではだいたい25日にケーキを食べたりしていたのですが、今年は保護者面談などの予定が入っていたため昨日ケーキやお料理を頑張りました。

年末、何かと忙しかったりなのですが空いた時間にオーダーいただいているお財布の製作をさせていただいています。
リバティプリント「Nancy Animal」
英国郊外を思わせる花とフルーツの楽しい柄で、2005年春夏シーズンよりクラシックコレクションに加入したナンシー・アンに、1989年秋冬コレクションの柄ファーガスの、可愛らしいバンビを組み合わせた柄です。

ナンシーアンもファーガスもどちらも好きな柄ということもあって、Nancy Animalを初めて見たときはとにかく可愛い♡と思いました。柄が小さめで、お財布など小物にもピッタリです。
オーダーをいただいたこちらのカラー以外にも、オーダー用生地をご用意させていただいています。
⇒ オーダー用生地
⇒ オーダー可能アイテム

画像は、L字長財布の小銭入れです。
小銭入れの内側は、お会計時などに少しでも中の小銭が確認しやすいようにと淡いベージュを合わせています。

小銭でお財布がパンパンになってしまうと、お財布の型崩れの原因になりますし、お財布が重くなってしまいます。少しでもストレスなく小銭を出すことができれば、どんどん小銭が増えてしまうことも減るかな?と思います。

もう一つの使いやすいポイントは、小銭入れにファスナーが付いていないことです。
「え?ファスナーがないと小銭がバラバラこぼれるんじゃ?」と、はじめての方は思われるかもしれませんが、本体のファスナーを閉じると小銭がこぼれない設計を考え、実際に逆さまにしてみたり振ってみたりを試して作っています。
逆さまにして故意に小銭をこぼれさせようとかなり振ったり(これでもなかなかこぼれませんでした)、小銭でお財布がパンパンになるくらい入れ過ぎなければ大丈夫でした。

ファスナーが付いていないことで、お会計時にいちいちファスナーの開閉をしなくて済みます。
支払いをするときはあまり気にならないファスナーも、お釣りを入れて閉じる手間が・・・っと感じる方にお勧めです。
子どもが小さくて目が離せなかったり、レジで次の方が並んでいてるとつい急いでしまう方にも、ひと手間がかからないお財布は使い勝手がいいかなと思います。

L字長財布について

 

私はレジで次の方がならんでいると、なんとなくお会計が済んだらその場をすぐに離れたいタイプです。
スーパーなどの場合だと、お会計が済んだら移動しながらお釣りをしまってお財布を閉じる前に荷物を入れる台の方へ移動って感じなんですよね。それからやっとレシートをしまってお財布を閉じてバッグにしまう。
L字長財布を使うようになってからは、小銭やお札の収納が簡単でファスナーを一つ閉じるだけでいいことがすごく楽で使い勝手がいいと感じています。
もう一つ、ラウンドタイプの頃は必要のないものも結構お財布にいれてしまっていたのですが、L字長財布に変えてからは自然と不要なものを入れなくなりました。

L字長財布は私自身も愛用しているおすすめのお財布です♪

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事