【新作】小銭入れの形が決まりました

こんにちは♪
今日はお天気が悪く寒いですね・・・。

今年はTwitterでも製作状況など発信していけたらなぁっと、時間があるときはスマホからTwitterアプリを開いています。
ずっと使いこなせていなかったTwitterですが、いいねやRTをしていただけたり、コメントをいただけたりと反応があると嬉しくて最近はちょっと楽しいです。

Twitterはこちら

今月の完成品販売は1回のみでしたが、2月は通常どうり2回(第2・4土曜日)を予定しています。
2月は新作の小銭入れをご用意させていただきたいと思っていて、試作を繰り返しています。

コンパクトなお財布としては、L字長財布が半分になったハーフ財布があります。
厚みを抑えた薄型タイプで、Edyなど電子マネーやスマホでのお支払いをよく利用される方がチャージ用のお金を入れておくお財布としてや、小さめバッグにかさばらないコンパクトなお財布がほしいなという方、サブ用のお財布におすすめです。
でも、このハーフ財布は小銭はあまりたくさん入らない作りになっているため、小銭入れ感覚でお使いいただくには使いづらい感じがあります。

そこで、小銭入れ感覚でお使いいただけるお財布として新作の製作をしていました。

カードやお札もちょっと入れておけるほうがいいなぁっと2タイプで検討をしていました。
右側はアコーディオンタイプ。左側は折り財布といわれるお財布です。
正面から見ると大きさにあまり差はないのですが、横から見ると厚みが結構違います。

右側のアコーディオンタイプはころんとした感じで可愛いのですが、小銭入れ感覚で使うというよりは小さいお財布って感じでしょうか。
ポケットに入れることができたり、ポーチショルダーのようなコンパクトなバッグとも一緒にお使いいただける。
メーンのお財布と一緒に持っても邪魔にならないコンパクトな小銭入れ。
Hana*の小銭入れとしては左側の折り財布タイプを提案させていただきたいと思います。

開くと上の画像のようになっています。
和小物で見たことある作りだーっと思われる方もいるかもです。
中央に小銭が入れられるようになっています。
奥と手間のスペースには、お札やカードを収納することもできます。
そして、後ろ側にもポケットがあるデザインになっています。

写真は試作品で、フラップ蓋にはひねって閉じるタイプの金具を使っていますが、実際使ってみると金具が出っ張っているのが気になったり、ちょっと使いづらい・・・。見た目は可愛いのですが・・・。
マグネットタイプで可愛いものもあったのですが、カードを入れる場合マグネットは磁気が気になります。
ボタンについて、アコーディオンタイプのほうで使っているバネホックのゴールドの物になります。

だいたいのデザインのイメージをしていただけたらなぁと思い、完成品が出来上がる一足先に試作品をお披露目させていただきました。
完成品では、サイド部分にオリジナルのチャームをお付けさせていただく予定をしています。

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事