• HOME
  • Blog
  • 財布
  • L字長財布は一番人気があってリピートしてくださる方が多いです♪

L字長財布は一番人気があってリピートしてくださる方が多いです♪

こんにちは♪
毎月第2・4土曜日の20時ごろに、ネットショップに完成品販売分を追加させていただいています。
今月は10日と24日になります。

10日は新作の小銭入れとL字長財布を追加予定です。
⇒ 小銭入れについてはこちら

Hana*のお財布は、リバティプリントだけでも華やかさがあって素敵だけど「もっと素敵でおしゃれなお財布にしたい。」「お会計の時に、お財布を取り出すのがちょっと嬉しくなるようなお財布。」「可愛いだけじゃなく高級感のある仕上がりにしたい。」と、高級感あるオリジナルのプレートと本革のタッセルをお付けしています。

手に持った感じも、布製だけどふにゃっとならない、張りのあるしっかりとした仕上がりにしたい。
でも、硬い芯のゴツッとした触り心地はできるだけ抑えたい。
キルト芯などでふわっとさせてしまうとふくらみが出てしまい、L字タイプのいいところでもある薄さが維持できない・・・。
いくつもの芯材のサンプルを取り寄せ、張りや弾力感を試すために何度も試作をしました。
そして出来上がったのが、カードなど中身を入れていない状態でも、ファスナーの開閉時にくたっとならないしっかりとした張りと程よい弾力感のある仕上がりのお財布です。

収納の面では、よく行くスーパーのカード・クレジットカード・キャッシュカードなど、できるだけ不要なカードを持たないようにとはいっても少なすぎるカードポケットは使いづらい。
6室片側だけ・4室×2箇所の8室・6室×2箇所の12室の中でどれが一番使いやすいか、市販のお財布のレビューを読んだり、試作したものを使ってみて6室×2箇所の12室にしました。
それ以外にも、ポイント券や領収書などを入れておけるようなちょっとしたスペースがあると便利だなぁっと感じていたので、カードポケットの一番奥をポケットにしています。

小銭入れは小銭が多くなってしまうと、お財布の型崩れの原因になりますしお財布が重くなってしまうため、できるだけ使いやすい小銭入れにしたいと考え、小銭入れ内側に明るい色を合わせ中の小銭が確認しやすいように仕上げました。
お財布作りを始めたころは、小銭入れの汚れが気にならないようにと汚れの目立たない色を使っていたのですが、10円や5円が特に確認しづらかったんです。
内側に明るい色を持ってきたらすごく小銭が見やすくておすすめポイントでもあります。

L字タイプのお財布は、ラウンドタイプのお財布ほどの収納力はありませんが、レシートなどをこまめに整理して余計なものを入れないようにお使いいただければメーンのお財布として十分な収納力はあります。
レシート類や余計なものを入れてお財布がパンパンになってしまうと型崩れの原因になります。
「余計なものはお財布から出す。」をしていただくことで、型崩れ予防にもなるかなと思います。

Hana*で製作販売をさせていただいている中で、お財布は一番人気があってリピートしてくださる方が多いです。
素敵なリバティプリントを使ったお財布だから、いろんな柄を楽しんでいただきたい。
季節によってお洋服を衣替えするように。
出かける場面によってバッグを選びように。
その日の気分で好きなお洋服をコーディネートするように。
毎日使うお財布も、いろんな柄を楽しんでいただけたら嬉しいです。

L字長財布について

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事