シーンやお金の管理でお財布を使い分け♪

こんにちは♪
私はお財布の使い分けをしているのですが、お財布を使い分けることによって「貯金するお金をしっかり分けておく」ようになりました。
「このお財布に入ってるのは貯金するお金」と明確にしておくことで、なんとなく使ってしまうが減ったかなと思います。

◆ 私のお財布使い分け方法 ◆

1、メーンのお財布【L字長財布】
1週間に使える生活費を入れています。

2、1か月に使えるお金を入れておくお財布【L字長財布】
外に持って出かけないお財布で、1か月に使える生活費を入れておいて、このお財布からメーンのお財布に必要な分を補充します。

3、サブ財布【ハーフ財布and小銭入れ】
1週間使える生活費の中で余ったお金を入れておくお財布。小銭は小銭入れに入れています。

4、自分用財布【L字長財布】
1か月の自分のお小遣いを入れています。

5、ネットショップ運営にかかる費用を管理するお財布【L字長財布】
家庭用のお金を分けておくため、お財布を別にしています。

普段スーパーなどお買い物に持ち歩くのは1番のメーンのお財布ですが、自分のもので買いたいものがあるときなどは4番の自分用お財布との2個持ちしています。
メーンのお財布と自分用のお財布どちらも長財布を使っていますが、厚みを抑えた薄型のお財布だからかさばらないので2個持ちしてもあまり気になりません♪

2番・3番は外には持っていきません。
2番はお札のみを入れているので、封筒やポーチでも代用可能ですがお財布を使いたくて使っています。

専業主婦の方ですと、1・3・4のお財布の使い分け。
お仕事をされていらっしゃる方ですと、それに+職場用(ランチ代など)お財布orお仕事用のお金を管理するお財布に分けておくと、使っていいお金・いくら残っているか・浮いたお金(貯金や自分のお小遣いにまわせるお金)が分かりやすくておすすめです。

1~5番だけで見ると、コンパクトなお財布の出番ってないように見えますが、
例えば
夏祭りなどでは長財布よりもコンパクトなお財布で小銭がたくさん入る小銭入れがおすすめです。
・お勤めをされている方ですと職場で使うお財布(ランチや飲み物代を入れておくコンパクトなお財布)
旅行で、念のために2個のお財布に分けておくとき。
近くの公園にお出かけやわんちゃんの散歩、アウトドアに。
ハーフ財布や小銭入れのような、コンパクトなお財布があると便利だと思います。

Hana*では今月10日に新作の小銭入れが新しくアイテムに加わり
■ 薄型のL字長財布 7500円
■ 薄くてコンパクトなL字型ハーフ財布 5300円
■ 小銭入れ 4500円
の3種類のお財布をご用意させていただいています。

Hana*のお財布は、リバティプリントの素敵さが引き立つ可愛くおしゃれにお使いいただけるデザインと、それぞれの使いやすさを考えて製作しています。
長財布でも1万円以下ですので、シーンやお金の管理にお財布の使い分けをされる方にもおすすめかと思います。

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事