お財布、製作初期のころの写真を見つけました。

 

ネットショップを本気でやろうとリニューアルをしたラウンドタイプのお財布。
オリジナルのチャームやプレートを取り入れタッセルも本革に変わりました。

こうしてみるとラウンドタイプの時期が長かったんですよね。
それは私自身、ラウンドタイプ派だったことが影響しています。

L字長財布の製作はのきっかけは、お客さまからのリクエストでした。
そのころはまだラウンドタイプ派だった私は、とりあえず試作をして実際に自分で使ってみてから販売を考えようとL字長財布の試作をしました。
そして実際に普段使いのお財布として使ってみたのですが、想像していた以上に使い勝手がよかった。
・ファスナーのない小銭入れってどうなの?
・サイドにマチがないお財布って、横からお札が落ちないか心配・・・。
・収納力なさそうだし・・・。
そんなイメージが一気に吹き飛んで、今では断然L字派です。

ネットショップではラウンドタイプも販売をしていましたが、自分がおすすめをしたいお財布の形がL字タイプに変わったことで、長財布の販売はL字タイプのみの販売にさせていただいています。
自分自身が実際に使い、愛用しているおすすめのお財布だからこそ自信をもってお勧めできます。

L字長財布について

 

リバティプリントを使用した、バッグ・財布のお店 Hana*

   

minneでも販売中。
※minneのへの出品は、個人ショップに追加アップをさせていただいた数日後の出品になります。すでに売り切れになった場合など、minneのほうには並ばない商品もあります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事