引っ掛かりが少なく開閉がスムーズなコイルファスナーを使用しています

Hana*のバッグやお財布には、金属タイプのファスナーよりも引っ掛かりが少なく開閉がスムーズなコイルファスナーを使用しています。
コイルファスナーは輸入ものもあり使ってみましたが、やはり国産のYKKコイルファスナーが質が良くファスナーの開閉がスムーズに行えるためYKKのものを選んでいます。

img_1560

私が利用しているものは画像の未加工の状態ですが、手芸店ではすでに加工済みのカットされたものが販売されています。
ファスナーに下の画像(スライダー)を通して使います。
慣れるまではなかなかスライダーが通らなくて苦労するのですが、慣れると難しい作業ではないので大量に使うファスナーは自由に長さをカットできる未加工のものが使いやすいです。
スライダーはいろんな種類がありますが、革を挟んだりチャームを付けたりがしやすいため画像のもを利用しています。

img_1553

お財布やバッグには、ポーチなどによく使われているファスナーよりも幅が広いものを使っているのを既製品ではよく見かけますが、カジュアルすぎる印象やゴツイ感じがするためHana*ではポーチなどに使われているものと同じ幅のものを使っています。

華やかさや上品さのあるリバティプリントにはこちらのほうがしっくりきますし、上品な印象の仕上がりになります。

関連記事一覧

華やかさや上品さ、可愛らしさがある大好きなリバティプリントを使用し、ちょっと高級感のあって使いやすさにこだわったL字型長財布や、軽くてコンパクトな長財布が入るポーチショルダーを中心に、バッグやお財布の製作販売を行っています。
          田中佳代
SHOP

最新記事