ブログ

金具をしっかり留めるためにハンドプレス機を使っています

Hana*のバッグやお財布には、カシメなどの金具を使用しています。
例えばショルダーバッグのショルダー紐をつなぐ部分や、持ち手付きミニふたごポーチのフラップ部分、巾着バッグの紐を通している部分に使っている金具がそうです。

076 077 078

これらの金具を留める道具はそれぞれ専用の打ち具があるのですが、お手頃な価格で手芸店などで取り扱われているものに↓の画像のようなものがあります。

img_1247

画像はカシメ用のものです。
四角いプレートにカシメを乗せ、棒状の打ち具をカシメの上にあてて木槌で叩いて留めます。

この作業簡単そうですが『綺麗にしっかり』留めるのは結構難しく、きちんと留めれていないと使用中に外れてしまう可能性があります。
また、しっかり留めようと叩きすぎると表面がいびつになってしまったり。

Hana*のバッグやお財布に使用している金具は、ご使用中に金具がはずれてしまわないように【ハンドプレス機】という道具と専用の駒を使い金具を留めています。

img_1239

画像が私の使っているハンドプレス機です。
結構重くてズッシリ。
もう少し小さいサイズのものなどもありますが、重みがあるほうが安定するかと思い大きいサイズを選びました。

ハンドプレス機に、使用する金具のサイズに合ったカシメ用やハトメ用など専用の駒を装着して金具を留めます。

img_1238img_1858

img_1240

↑のように専用の駒をハンドプレス機に装着して使います。

img_1242

ハンドプレス機はレバー部分を振り下ろすことで、局所に垂直に圧をかけることができるため、木槌で叩いて留めるよりもしっかりと綺麗に金具を留めることができます。

ハンドプレス機を使用して留めた金具が、自分や家族が使っているもので今までにはずれたことはありません。また、現在ご購入いただいた方からもご報告はありません。

関連記事

Pick Up Item

  1. Long Wallet/リバティプリントJenny’s Ribbons
  2. Long Wallet/リバティプリントStrawberry Fields
  3. Long Wallet/リバティプリントPlace Garden
  4. Long Wallet/リバティプリントEmerald Bay(ショッキングピンク)
  5. Long Wallet/リバティプリントD’anjyo
  6. Long Wallet/リバティプリントMadelaine

最近の記事

Instagram

Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

アーカイブ

Ranking

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
 

ページ上部へ戻る